iOS8のリリース(公開日)が2014年9月17日(現地時間)にされると発表がありました。日本時間では9月18日です。

アップル公式サイト(ios8)

アップル公式サイト(ios8)

ついこないだ社内のiPadへのiOS7アップデートが完了したばかりなんですが。。。。。

ユーザ目線では新しいOSがリリースされるのは楽しいことですが、管理者としては正直毎年リリースされるのは勘弁してほしいところです。

アップル公式サイトのiOS8のページによると、「これまでで最も大きなiOSのリリースです」だそうです。

さっそくですが、自社で利用しているクラウドサービスの「スマートカタログ」からiOS8についての案内メールが来ました。

お客様各位

=====================================
【iOS 8によるスマートカタログアプリ動作不具合に関するご報告】
=====================================

平素はビジュアモールをご利用いただき、誠にありがとうございます。

米Apple社より、iOSの最新版となる「iOS 8」を2014年9月17日(現地時間)に公開すると発表されました。
弊社にて、iOS 8のベータ版(バージョン5)を検証したところ、スマートカタログアプリが正常に動作しない事象を確認致しました。

また、9/10に公開されたGM版(最終的に公開されるオリジナル版)での検証を現在実施しております。
検証が終了しましたら再度ご連絡する次第でございます。

つきましては、iOS 8へのアップデートをお控え頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

当案に関するお問い合わせについては、弊社サポートセンター 障害受付窓口までご連絡いただきますようお願い致します。

+―――――――――――――――――――+
ビジュアモール サポートセンター
障害受付窓口(24時間365日)
TEL: 0120-XXX-XXX , XXX-XXXX-XXXX
Mail: XXXX@XX.XXXXXXX.XX

技術サポート窓口(平日10時~17時)
Mail: XXXX@XX.XXXXXXX.XX
+―――――――――――――――――――+

「スマートカタログ」は営業員向けのプレゼン資料の配信管理に利用しているクラウドサービスなのですが、案内メールによると、サービスを利用するためのアプリをiOS8のベータ版(バージョン5)で検証したところ、正常に動作しなかったようです。対応までしばらく時間が掛かりそうです。

また自社で利用しているアプリやクラウドサービスについて、iOS8の対応状況の連絡が来ないものありますので、iOS7の時の同様に対応状況を一覧にまとめて、連絡が来ないものはこちらから問い合わせをしなければなりません。

いづれにしても、会社主導でインストールしているアプリケーションについてiOS8での動作確認ができるまでは、iOS8へのアップデートをしない様にユーザに周知しなければなりません。