iPadを企業(自社)に導入した事例(経験)をもとに、iPadの導入・展開・運用・活用に必要な情報を紹介。iPhoneやAndoroid端末の導入にも役立つ情報です。
  • HOME »
  • 導入検討

iPad導入準備の大まかなスケジュール

企業にiPadを導入決定までに必要なプロセスは会社によって異なると思いますが、私の場合、以下のようなプロセスで導入まで進めました。他の企業でも大まかに以下のようなプロセスになるのではないでしょうか。

1.iPad導入にむけての情報収集方法
まずはiPadについて各種方法を使って情報収集します。
2.評価機による評価
実際にiPadを使って評価をします。
3.iPad導入に伴うコスト算出(見積もり収集)
iPad導入に伴い発生する費用を見積もります。
4.稟議を作成し、社内稟議を通す
最後に社内の稟義を通して、初めてiPadの導入が決定です。

 

 

iPad導入準備の全体プロセスをきちんと計画しよう

当然ビジネスとして全社的にiPadを導入する場合、通常の企業であれば稟議や企画申請といった社内手続きが発生します。特定部署のみの試験的な導入等であれば、会社によっては稟議などが必要なく、導入準備自体は軽くなる場合もあるかと思います。ただし、その場合もあとで導入試験の結果を評価し、全社展開可能かどうかの判断をしたりと後工程でいろいろ大変になります。
いづれにしても最初の段階できちんと自分の会社のルールに沿った形で稟議書を通すまでの全体のプロセスの流れを洗い出し、それぞれのプロセスでどのようなアウトプットをだし、最後の社内稟議に持っていくかを見極めたうえで準備作業を進めることが大事です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


お勧め書籍

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]
価格:1,554円(税込、送料込)


Copyright © iPad企業導入マニュアル All Rights Reserved.