私の会社で支給しているiPadは、レーティング4+に限りますが自由にAppStoreからインストールできるようになっており、自分で便利なアプリケーションを自由に使っています。

その際に使用するAppleIDのアカウントは会社のメールアドレスでユーザ自身が取得する運用にしています。

AppleIDアカウント作成にはクレジットカード情報の登録が必須

そのAppleIDアカウントを取得する際にどうしてもクレジットカードの情報の登録が必要になります。無料アプリだけをインストールしたい場合でも強制的にクレジットカード情報を登録されるため、万が一間違って有料アプリをインストールしてしまったりする危険性があります。大抵は試用期間内であれば無料で済みますが、もともと有料のアプリを無料アプリと勘違いしてしまうと、そのまま試用期間を過ぎてしまう可能性もあります。またAppleIDやパスワードが悪用される可能性もあり、不要にクレジットカードの情報を登録しておくのはできれば避けたいものです。

AppleIDアカウントのクレジットカード情報の削除方法

iTunesを使って、以下の操作を行うことでAppleIDのクレジットカード情報を削除することが可能です。

①PCにiTunesをインストールする。
②iTunesを起動する。
③画面左側メニューから「iTunesStore」を選択する。
④画面上部の「サインイン」から対象のAppleIDでログインする。
⑤画面上部のメニューから、「xxxx@xxxx(メールアドレス)」-「アカウント」を選択。
⑥「お支払い情報」にクレジットカード情報の一部が表示されているのを確認。
⑦その右横の「編集」をクリックする。
⑧「なし」を選択する。
⑨「完了」ボタンをクリックする。

仕事(業務)のためだけにAppleIDを取得する人にとっては、個人のクレジットカード情報を一度とはいえ入力することに抵抗のある人が多いと思います。なんとか改善してほしいひとつです。