iPadを企業(自社)に導入した事例(経験)をもとに、iPadの導入・展開・運用・活用に必要な情報を紹介。iPhoneやAndoroid端末の導入にも役立つ情報です。
  • HOME »
  • 展開作業

iPad本体の展開準備の進め方

導入が決まったら、次は展開の準備です。私の場合は以下のような流れでiPadの展開作業を進めましたが、最初からこの通り上手くできたわけではないです。最初は1台のiPadだけに対して下記の1~5の流れを何度も繰り返し、「iPadの設定はこれでいいのか?」「セキュリティ的に問題ない設定になっているか?」「MDMの設定はこれでいいのか?構成ファイルの配信はうまくいくのか?」等も何度も実験→テスト→見直しをしながら設定の手順書を作成しました。そのうえで、ユーザに配布するiPad全台に対して、手順書に沿って流れ作業で展開作業を実施しました。

1.基本ルールの制定(使い方or設定値)
iPad使用の社内ルールを予め決め、それに沿ってiPadの設定項目を決定します
2.MDM(Mobile Device Management)の導入
iPadの管理システムとしてMDMを導入します。
3.iPhone構成ユーティリティで共通設定
iPadにはiPhone構成ユーティリティで共通の設定を施します。
4.Apple Configuratorを使ったキッティング
Apple Configuratorを使って、その他のiPadの設定を適用します。
5.ユーザへの展開方法について
最後にiPad本体をユーザへ展開します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


お勧め書籍

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]
価格:1,554円(税込、送料込)


Copyright © iPad企業導入マニュアル All Rights Reserved.