iPadを企業(自社)に導入した事例(経験)をもとに、iPadの導入・展開・運用・活用に必要な情報を紹介。iPhoneやAndoroid端末の導入にも役立つ情報です。
  • HOME »
  • 展開作業 »
  • 1.基本ルールの制定(使い方or設定値)

基本ルールの制定

iPad導入に当たっては、やはり基本ルールというか運用ルールをきちんと制定することが必要です。特に一番大きな方針として「iPadをユーザにある程度自由に使用させるのか?機能を厳しく制限して使用させるのか?」を決めることになります。もちろんその中間であることは自由にあることは厳しく制限するといったこともできます。

後者のガチガチに制限して情報システム部の許可したしか使わせない運用をしている企業もあります。こういう運用をしているのはたいてい「専用アプリでダウンロードした製品説明動画を店舗で流すだけ」とか「社内システム以外は使わせたくない」といったケースです。私の会社のケースのように営業部門にiPadを使用させる場合、ガチガチのルールだとiPadを十分に生かし切れているとは言えないと思います。

導入する企業のポリシーやルールもあるでしょうから、なかなか加減が難しいですがある程度緩やかにして運用することが求められます。

私がソフトバンクの法人担当営業に相談した時に聞いた話ですが、ソフトバンクではまったくルールがなく自由だそうです。孫社長のとにかく自由な発想でiPadを活用していってほしいという方針だそうです。みんな自腹で便利アプリを購入したりして活用していると言っていました。なかなか普通の企業ではそうはいきませんが。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


お勧め書籍

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]
価格:1,554円(税込、送料込)


Copyright © iPad企業導入マニュアル All Rights Reserved.