iPadを企業(自社)に導入した事例(経験)をもとに、iPadの導入・展開・運用・活用に必要な情報を紹介。iPhoneやAndoroid端末の導入にも役立つ情報です。

7GBを越えたユーザに対して

iPadでは、毎月の利用データ量が7Gバイトを超えた場合、請求月末までのあいだ通信速度が送受信時最大128Kbpsまでに低速化されます。2Gバイトごとに2,625円を加算すれば、通常速度に戻すことができます。

運用開始後、ユーザの利用状況をモニタリングしていればわかると思いますが、通常仕事で動画をバンバン使用する場面がない限り、7GBを越えることはまずありません。
もし超えてしまった場合、2,625円の費用を分担をどうするか、こちらも予めルール化しておいたほうがいいと思います。

また定常的に7GBを越えるユーザが多発する場合は、WiFiスポットの活用促進し回線でのデータ通信量を下げるなどの対策が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


お勧め書籍

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]
価格:1,554円(税込、送料込)


Copyright © iPad企業導入マニュアル All Rights Reserved.