iPadを企業(自社)に導入した事例(経験)をもとに、iPadの導入・展開・運用・活用に必要な情報を紹介。iPhoneやAndoroid端末の導入にも役立つ情報です。
  • HOME »
  • 運用管理 »
  • 海外に出張時にiPadを使用したい場合について

海外でのiPad使用

iPadの活用が進んでくると、海外の出張時もiPadを持っていきたいというユーザが出てきます。iPad導入担当者としては、そこまでiPadが必要と言ってくれるのはこれはこれで嬉ししい要望ですが、海外では定額通信の対象外なので注意が必要です。そのため海外でiPadを利用すると予想もしない多額の通信費が発生し、後で請求された時に大事になります。
そのためソフトバンクでは「海外パケットし放題」(定額)というサービスがあり、これを使うように推奨しています。

その他にも空港などで海外用のWiFiルーターをレンタルするのも手です。費用も格安だし、利用方法も簡単です。またWiFiルーターの場合、複数台で使用できるのも利点もあります。

ただし、この「海外パケットし放題」や「WiFiルーター」の費用をどこの部署が負担するかは予めルールとして決めておかないと、後で揉める原因になりますので、注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


お勧め書籍

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]

【送料無料】iPad mini仕事術 [ 池田冬彦 ]
価格:1,554円(税込、送料込)


Copyright © iPad企業導入マニュアル All Rights Reserved.