久しぶりの更新です。

先月から情報システム部のメンバーが一人減ったため、かなり忙しい状況です。そのため最近はiPadに関しての業務はトラブル対応しかしていません。。。。。

そろそろ、各アプリケーションのiOS8対応状況を調査しないといけないのですが、放置状態です。

iPadやiPhoneの調子が悪い時の対処方法


ユーザからiPadについて調子が悪いという問い合わせをときどき受けます。

よくある事象としては、以下の事象が大半です。

・アプリがフリーズしたり、動きが遅い。
・アプリが突然消えて、ホーム画面になってしまう。
・アプリ自体が起動できない、しない。
・ログインできない。

こういった事象の場合、以下の対処方法でほとんど解決できます。この解決方法はiPadだけではなく、iPhoneでも有効な対象方法です。

①から順番に試してみてください。

①対象のアプリケーションの落とす。
②iPad(iPhone)の電源を完全に落とす。
③対象のアプリケーションを最新版にアップデートする。
④対象のアプリケーションを一旦アンインストールし、最新版をインストールする。
⑤iOSを最新版にアップデートする。

iOSはWindowsOSに比べると、かなり安定したOSですが、やはり使っているうちにいろいろなトラブルができてきます。通常の電源OFFは、単に画面の電源をオフにしているだけなので、たまには完全に電源を落とした方が、安定して使用できているように感じます。

いづれにしても、上記の①~⑤の対処方法を覚えておくといいでしょう。

情報システム部でiPadを担当しているのは私一人なので何かあるとすべて私のところに問い合わせなどが回ってきます。今回まとめたのを情報共有して他の情報システム部のメンバーでもこのくらいの対応をできるようにしておきたいものです。